植物栽培用LED照明 - LED Grow Lighting-
次世代型の農業として今注目されているLED照明、気候変化に関係なく365日生産可能です。また太陽光を併用した農法も可能です。
商品購入
韓国のPARUS社から日本で最初に販売権を取得し、農協や植物工場を検討されている方へ、植物栽培用LED照明のご案内です。

これまでのように太陽光だけを利用した農法では、作物の品質が日照時間に左右されるなどの問題がありました。また、従来型の照明を併用した農法では莫大な電気料金により利益を減らしてしまう本末転倒な結果をもたらしてしまうこともありました。

これらの問題点をすべて解決したのがLED照明を利用した農法です。従来型の照明では実現できなかった植物育成・栽培に必要な特定の波長だけを照射することができるようになり、収穫量が増えた、作物の品質が均一になったなどの効果が得られています。 さらに、従来型照明に比べ電気料金も大幅に下がり、農家の皆様の利益を上げることができます。

植物成長光合成作用の波長

PARUS 植物栽培 LED 照明の波長

LED照明の色は、赤色(660nm)と青色(450nm近辺)が使え、これがちょうど植物の葉緑素であるクロロフィルの吸収ピークにほぼ一致しています。これを組み合わせることでは、植物の成長、開花、発芽、免疫のそれぞれで最適な条件を構成しています。
またさらに、病害虫駆除に適した波長を組み合わせることで、アブラムシの繁殖を防止、うどんこ病の発生を抑止しつつ植物の成長を促進することができます。

植物栽培に特化したLED照明と他の照明器具との比較です。植物の成長に適した光なので、高効率な栽培ができ、低消費電力、長寿命のため環境に対する負荷も小さく、火災や感電の危険性も低くなっています。

新たに植物工場の建設をすることなく、そのまま導入できるコンテナ型植物工場もご用意しております。地下や屋上などの空きスペースに設置が可能で栽培の自動化をすることもできます。
  • 外観:
    • 外形寸法:6m(W) x 3m(H) x 3m(D)
    • H-Beam鋼鉄フレームを使い移動時の変形を防止
    • 75mm〜150mm断熱パネル使用
    • 内・外部の仕上げに白の防水塗料
  • 内部:
    • 栽培面積27u(2列3段棚構造)
    • LED照明システム、冷暖房システム、温度調節システム、水耕栽培システム

 
PARUS
植物栽培
LED照明
一般
LED照明
ハロゲンランプ
白熱電球
植物成長効率 最大効率 微量 微量 微量
消費電力 3W〜120W 3W〜15W 50W 60W〜100W
寿命 50,000 時間 50,000時間 2,000時間 1,000時間
照射方向 広面積に均一 照射 断面積 断面積 広い面積
害虫駆除 害虫駆除波長適用 なし なし なし
光量維持率 光量変化少ない 発熱量によって低下 時間によって低下 時間によって低下
ランプ発熱 常温+15℃ 72℃ 300℃ 150℃
スペクトル特性 持続的な赤色、青色、紫色 白色、黄色 やや赤色 赤色
水銀含有 なし なし あり あり
火災爆発の危険性 なし なし あり あり
感電死の危険性 なし なし 漏電遮断機が必要 漏電遮断機が必要